一般社団法人日本ろう者ボウリング協会
Japan Deaf Bowling Association

デフボウラーのための情報提供(動画付き)

ボウルバランスホール変更について(手話付き動画)

デフボウラーの皆様、手話動画ですので、ぜひご覧ください。

2020年8月1日から規格ルール変更になりました
ので、
動画にてご確認ください。

ボウリングボール規格変更等について(手話動画付)

ドリリング(指穴)規格の変更とサムレスボールの(+)マークについて(手話動画付)

解説者:伊藤丈(いとうまさる)専属コーチ

(参考)
ドリリング(指穴)規格について
指穴として使用するホールや窪みは5つ以下とし、フィンガー1本に対し、サムホール1つに
限る。各指穴が同時にグリッピングのために使用できること、投球中にグリッピングのために
使用していないホールはあってはいけないこととなる。
よって、バランスホールのドリル、コンベンショナルグリップ・フィンガーチップグリップの
2列使用、指穴へ入れない投球者における親指穴のドリル、これらが禁止となる。


一般社団法人日本ろう者ボウリング協会
PAGE TOP

BLOG

MORE

QR Code

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。